このページの本文へ

鍵や財布を忘れていないか音声とアプリで教えてくれる

IoTで忘れ物をなくす! 見守りロボ「BOCCO」が紛失防止タグ「MAMORIO」と連携

2017年11月09日 12時35分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユカイ工学は11月8日、MAMORIOと事業提携し、コミュニケーションロボット「BOCCO」での忘れ物チェックサービスを開始すると発表した。

 BOCCOは、さまざまなコミュニケーションを手助けする見守りロボットだ。ネット経由でスマホと音声メッセージをやりとりできるほか、BOCCO側から送った声を文字化したり、スマホから送ったメッセージを読み上げることが可能。

 MAMORIOは、財布や家の鍵などに装着できる紛失防止タグ。スマホとペアリングし、手元から離れると通知が送られ、紛失した場所も地図で確認できる。

 今回の連携により、ユーザーが「忘れ物チェック」とBOCCOに話しかけると、鍵や財布を忘れていないか音声とアプリで教えてくれるようになった。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ