このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

お値段880万円! 世界初の8Kカムがシャープから発売

2017年11月07日 18時10分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「8C-B60A」。レンズやファインダー、マイクは別売となる
「8C-B60A」。レンズやファインダー、マイクは別売となる

 シャープは11月7日、業務用8Kカムコーダー「8C-B60A」を発表した。12月発売予定で、税別の希望小売価格は880万円。11月15日から幕張メッセで開催される「Inter BEE 2017」に出展する。

 世界で初めて8K(60p)での撮影、収録、再生、ライン出力に対応した一体型カムコーダーで、撮像素子にはSuper 35mm相当の3300万画素CMOSセンサーを搭載。

 記録媒体はSSD。「HQX」というコーデックを使用し、2TBの容量で約40分の記録が可能だ。

8C-B60Aで撮影した映像をリアルタイムで8Kテレビに表示している
8C-B60Aで撮影した映像をリアルタイムで8Kテレビに表示している
本体背面には映像出力端子を装備。出力ケーブルは4本必要だ レンズは交換が可能
本体背面には映像出力端子を装備。出力ケーブルは4本必要だレンズは交換が可能

 また、8K60pの映像出力端子(BCN×4)を搭載し、ライブ配信なども可能。レンズは交換が可能で、映画などで標準的なPLマウントレンズが使用できる。

側面の操作パネル部。撮影方式などが表示されている バッテリーも使用可能で肩に担いで撮影できる。レンズなどをつけると10kgほどになるとのこと
側面の操作パネル部。撮影方式などが表示されているバッテリーも使用可能で肩に担いで撮影できる。レンズなどをつけると10kgほどになるとのこと

 カメラのみの重量は5kgで、肩に担いで撮影することもできる。

HQXコーデックを採用し、編集も可能だ HQXコーデックを採用し、編集も可能。4:2:2 10bitで記録される

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART