このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

モデルとしても成長を遂げた「もきなみ」(萌木七海)が約1年ぶりに登場!

2017年11月06日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月21に開催された「TGC北九州」にモデルとして登場!スタイルのよさを武器にグラドルという枠を超えて活躍する萌木七海さんが、7th DVD「ななみともきなみ」(発売元:FORM FILMS、販売元:イーネット・フロンティア、収録時間:75分、価格:4104円)の発売記念イベントを11月3日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 約1年ぶりとなった萌木さんのイメージDVDは、7月にグアムで撮影された映像。「ななみ」と「もきなみ」という二人の萌木さんが登場し、対話する感じでストーリーが進んでいく。

——それぞれどんな役ですか?

【萌木七海】ななみは新人カメラマンで、もきなみはグラビア活動をする(現在の)私。初めての撮影で不安な様子のななみに向かって、被写体のもきなみがグイグイ言う感じです。

——気に入っているシーンは?

【萌木七海】ななみが「いい画が撮れない」と悩むところです。それに対してもきなみが「あたなが水着を着なさいよ!」と言って水着を着せちゃう。普通の女の子が水着を着させられるイメージでお勧めです。

——セクシーさが出せたと思うのは?

【萌木七海】一番色っぽいのは、白い布に包まれているジャケットのシーンです。あと、毎回着ているのですが、黒い水着でのベッドシーン。メイクも濃いめで、大人っぽく撮れたと思います。

 グラビア活動はできる限りやっていく意向で、撮影会も開催している。11月11日には「東京Lily」の撮影会にも参加。また、年内にまだいくつかのファッションショーに出る予定があるとのこと。関根 勤さんが座長の舞台「カンコンキンシアター」に出演してきた実績もあり、さまざまな可能性を模索中だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社