このページの本文へ

サイボウズ、バグハンター合宿で36件の脆弱性を発見

2017年11月06日 15時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイボウズは11月6日、11月3~4日の1泊2日で開催された脆弱性探索と認定をリアルタイムで実施する「バグハンター合宿」において、36件の脆弱性を発見したと明かした。

 バグハンター合宿とは、社外からセキュリティー技術者や研究者を募って2日間集中的に脆弱性を発見してもらい、その場で社内の脆弱性評価チームが脆弱性認定までする合宿。

 探索はチーム戦で進められ、2日で48件の脆弱性を報告、うち36件が認定された。また優勝チームは時間内に10件の脆弱性を報告し、うち9件が認定されたという。

カテゴリートップへ

ピックアップ