このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

秋のヘッドフォン祭 2017第13回

FOCALの「CLEAR」は、ボビンをなくして軽量に動く新ドライバー搭載

2017年11月04日 22時40分更新

文● 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フランスのFOCALは11月3日、秋のヘッドフォン祭 2017の会場で、開放型ヘッドフォンの新製品「CLEAR」(クリアー)を公開した。2016年の「UTOPIA」(ユートピア:税抜き58万円)、「ELEAR」(イリア:税抜17万5000円)に続く第3弾。価格は25万円(税抜)で、12月から販売する。

 FOCALは自社製品を5つのカテゴリーに分類し、代理店など販売チャネルも分けている。CLEARは家庭でじっくりと聴くための“HOME”に属し、スピーカーなどと同様に国内代理店をラックスマンが担当する。なおモバイル向け製品は“NEW MEDIA”としてエミライが代理店となる。発表会も別々に開催した

CLEARは大型ではあるが、軽快感も感じさせるデザイン
ヘッドフォン機構のデザインスケッチ既存機種とデザインで差別化した

 UTOPIAやELEARとは同サイズ。ドライバーユニットのバスケット部の直径も50mmと共通にしている。ヘッドフォンでも部屋でスピーカーを聞くのと同じ体験が得られるようにするのがコンセプトだ。快適かつフィットする機構を重視。頭部形状に関わらず、真横から同じ角度で音が聴けるように100以上のパーツ(うち4つは可動部品)を使う。なかなか凝ったつくりだ。フレームはアルミ合金製で、ヘッドバンド部分はレザー素材となっている。

 UTOPIA/ELEARの高級感は維持しつつ、デザインは別の方向性を目指した。グレーのヘッドバンド、チャコールグレーにアルマイト処理したアルミハウジング、細かな穴の空けられたマイクロファイバークッションなどを使用し、軽快感も感じさせる外観だ。

 ちなみに開放型であるため、中央付近(ロゴが書かれた部分)のプロテクター越しにドライバーの裏側が透けて見える構造となっている。デザインは少し異なるが、このあたりも3モデルが類似している部分だ。裏側が赤くペイントされたUTOPIAでは、特にそれが分かりやすい。

開放型だるため、ドライバーの裏側が透けて見える
UTOPIAは赤いのでさらに分かりやすい

 振動板はELEARと同じでアルミとマグネシウム合金を組み合わせている。振動板の直径は40mm。ただしボイスコイル部分などドライバーの構造は新開発した。

振動板がシルバーなのがCLEAR。グレーはベリリウムを使用したUTOPIAのもの
中央が盛り上がったMシェイプの振動板

 振動板の形状は、Mシェイプと呼ばれる自動車用スピーカーで培った振動板形状が取り入れられている。Mの字のように中央が盛り上がったドーム形状で、ヘッドフォンのような近接再生に適しているそうだ。素材はアルミ合金とマグネシウムを複合したもの。マグネシウムは剛性が高く、低歪みで高解像度。アルミドームはダンピングに優れ、スムースでリンギングが発生しにくい。両者をいいとこどりした形となる。また、エッジの部分を薄く軽く作ることで動きもスムーズにした。発表会では計測グラフを示しながら、競合と比べて極めてひずみの少ない特性をアピールしていた。

サポートがなく、フィルムだけのボイスコイル

 構造面ではボイスコイルがユニーク。軽量化を図るため、ボビンに銅線を巻くのではなく、フィルムに銅線を巻いただけのコイルにしている。サポート部品は一切置かず線だけで形成。マグネットとも接触せず動くそうだ。非常に凝った作りで、ドライバーから設計・製造ができるFOCALの強みが存分に生きた部分と言えそうだ。

ドライバーの分解図(左)と特徴(右)。周囲に70μmの合成ゴムを使用。ボイスコイルは直径25mm、高さ4.4mm、世界最小・最軽量をうたう
Mシェイプの振動板、ボイスコイルはフィルム状になっている
ボイスコイルの変更によって、ELEARに比べて高域のリニアリティーが改善されている他社に比べて振動板がぶれなく動く

 導体も従来は銅と銀を使っていたが、銅のみとなり、高域がニュートラルになった。また、ボイスコイルの軽量化も影響してインピーダンスが80Ωから55Ωに低減。感度も104dB SPL/1mW(1kHz)に向上し、ポータブルプレーヤーや低電力のアンプでも駆動しやすくなっている。全高調波歪率は0.25%(1kHz/100dB SPL)。周波数特性(±3dB)は5Hz~28kHz。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART