このページの本文へ

Intel「Core i7-8700K」、「Core i7-8700」、「Core i5-8600K」、「Core i5-8400」、「Core i3-8350K」、「Core i3-8100」

“Coffee Lake-S”こと第8世代Coreプロセッサー6モデルが販売開始

2017年11月02日 23時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 開発コードネーム“Coffee Lake-S”こと、インテルのデスクトップPC向け第8世代Coreプロセッサーの販売がスタート。対応マザーボードである、Z370チップセット搭載モデルも同時に発売されている。

インテルのデスクトップPC向け第8世代Coreプロセッサーの販売がスタート。最上位モデル「Core i7-8700K」を筆頭に6モデルが販売中だ

 発売されたのは、6コア/12スレッドの最上位モデル「Core i7-8700K」を筆頭に以下の全6モデル。ラインナップおよび予価は、先日の予約受付時から変更はない。

人気は最上位モデル「Core i7-8700K」に集中。「Core i3-8350K」は各ショップとも在庫が確認できた
第8世代Coreプロセッサーラインナップ
製品名 スペック 税込価格
Core i7-8700K 6コア/12スレッド/定格3.70GHz/TC時4.70GHz
キャッシュ12MB/TDP 95W
約4万8000円
Core i7-8700 6コア/12スレッド/定格3.20GHz/TC時4.60GHz
キャッシュ12MB/TDP 65W
約4万1000円
Core i5-8600K 6コア/6スレッド/定格3.60GHz/TC時4.30GHz
キャッシュ9MB/TDP 95W
約3万3500円
Core i5-8400 6コア/6スレッド/定格2.80GHz/TC時4.0GHz
キャッシュ9MB/TDP 65W
約2万3500円
Core i3-8350K 4コア/4スレッド/定格4.00GHz
キャッシュ8MB/TDP 91W
約2万3000円
Core i3-8100 4コア/4スレッド/定格3.60GHz
キャッシュ6MB/TDP 65W
約1万5000円

 販売初日となった各ショップの様子だが、人気は最上位モデル「Core i7-8700K」に集中している模様。人気が予想されていた「Core i3-8350K」は各ショップとも在庫が確認できた。

 なお、CPUの詳細については「Coffee Lake-S発表、第8世代Coreで6コア超強化Core i7とHTが消えた激ヤバCore i3」を、パフォーマンスについては「やっぱり凄かったCoffee Lake-Sの物理6コア、Core i7-8700K&Core i5-8400徹底レビュー」を参照してほしい。

CPUおよびマザーボードの価格。Z370チップセット搭載モデルも20製品以上が一挙に登場している

 また、対応マザーボードであるZ370チップセット搭載モデルも20製品以上が一挙にデビュー。各ショップともずらりと陳列し、大変賑やかな状況になっている。

山積みで陳列されているZ370チップセット搭載マザーボード

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中