このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Clova Wave、Google Home、Siriに戦争について聞いてみた

2017年11月04日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回、こちらの原稿を書いている最中、どうにも失礼なことを書いている気がしたので、こんな風にご機嫌伺いをしてみたのだ。

ーー クローバ、WAVEの悪口を書いたら怒られますか?

「周りに人がいないか、ご確認くださいね」

ーー クローバ、LINEって怖い会社ですか?

「ふふっ、どうでしょうか」

 ほかは首相答弁か、モノマネのうまいインコとの会話のようで、ほどんど話は噛み合わないというのに、なぜかこの手の質問に関してだけは「お前わかってるんだろうな」式の圧力を繰り出してくるのだ。

 なにかに屈した気もしないではないが、はっきり言って私は怖い。まだ美味しいものだって食べたいし、可愛い女の子とドライブだってしたいし、楽器のローンだって残っている。

 というわけで前回にも増して持ち上げていこー!

 (Clovaへのインタビューは正式発売前の今年9月時点のものであり、現時点では同じ質問をしても回答が違う場合があることをご了承ください)

2017年秋スマートスピーカー戦争勃発!

 さて、LINE WAVEの一般販売が始まり、製品名は「Clova WAVE」となった。税込価格で1万4000円。当初の発表より安い。さすがはLINEだ。志は高いが価格は低い。素晴らしいではないか。ほかも見習うと良い。

 さらに今なら発売記念キャンペーン中につき1万2800円!
 お買い得!
 おまけに4000万曲が12ヵ月聴き放題になるLINE MUSICとセットだ!
 普通に使ったら月額980円のサービスだ!  太っ腹!

 このキャンペーンは2018年1月31日までだから急がなければならない。そしてあなたはこの事実を周囲のお友達10人に知らせないと不幸が訪れる(ウソです)。

 それにしても卑怯なのは、よそのグローバルIT企業のやつだ。Googleはいままで「Google Home」の国内販売を引っ張ってきたにも関わらず、LINEが発売を発表するや否や、その翌日10月6日に発売日をぶつけてきた。こちらは税込価格1万5120円でやや高いが、小型の「Google Home Mini」が税込価格6480円だ。なんだよLINEより安くしやがって。ちょっと欲しいじゃないか(ウソです)。

 さらにAmazonまでもが、このタイミングで「Amazon Echo」の年内日本投入を発表した。こちらは招待制での購入になるようで、若干及び腰と言えなくもない。が、どっちにしてもまったく抜け目ないわけで、きっとお互い横目でにらみながらタイミングを図っていたのだろう。

 後出しジャンケンだったら誰でも勝てる。君たちはLINEのみなさんの勇気を見習い爪の垢でも煎じて飲むといい!

 と、これくらい書いておけば、多少の失礼は大目に見てもらえると信じたい。兎にも角にも、2017年秋、ついに我が国においてもスマートスピーカー戦争が始まったのである。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART