このページの本文へ

ブランディアでポイント制度開始、買取時のポイント受取で1%還元

文●通販通信

2017年10月30日 09時26分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)デファクトスタンダードは26日、ブランド品の買取専門サイト「ブランディア」の各種サービスに対応した「ブランディアポイント」の導入を開始した。

「下取り割引サービス」も開始

 「ブランディアポイント」は、宅配買取サービスの利用でポイントが貯まる同社独自のポイントサービス。宅配買取サービス利用時に買取金額の受け取り方法に「ポイント」を選択することで、買取金額とともに買取額1%分のボーナスポイントを受け取ることができる。また、貯まったポイントは1ポイント=1円として、「ブランディアオークション」での購入時に利用できる。

 たとえば買取金額が1万円だった場合、口座振込では1万円が口座に振り込まれるが、ポイント支払いを選択した場合は、1万円+100円分のポイント(1万100ポイント)が支払われる。

 また、同社ではポイントサービスに加えて、25日から「下取り割引サービス」を導入。「ブランディアオークション」の落札購入時に、過去に落札したアイテムを下取りに出すことで、落札商品が割引価格で購入できる。

 利用方法は、落札時に注文フォームに表示される過去の落札品の中から下取り希望のアイテムを選択。この時、複数アイテムの選択が可能で、合計落札金額が3500円の場合、3500円分のアイテムの下取りが可能。1回のご注文につき9999円までの割引が適用できる。一方、合計下取り金額が注文金額を上回る場合は利用できない。

 同社では今期、自社販路の「ブランディアオークション」での販売強化を戦略的テーマとして掲げており、「ブランディアポイント」を第2弾施策として位置付けている。ブランディアポイントの導入は、買取金額を使ってブランディアオークションで商品を購入してもらうことが狙いで、加えて購入時に「下取り割引サービス」を案内することで、買取サービスの利用促進、自社サービスの循環を促す。

■「ブランディアポイント」

■「ブランディア下取り割引サービス」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く