このページの本文へ

キングちゃんは破けちゃう!

不知火舞のおっぱいが「懐かしく」揺れまくるKOF新作スマホゲーム

2017年11月07日 11時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いまから20年ほど前、多くのゲーマーを虜にしたゲームが発売した。それがSNKの餓狼伝説とTHE KING OF FIGHTERSシリーズ。同社ではほかにもサムライスピリッツや龍虎の拳なども名作だ。よく「バーンナッコゥ!」「くらえェ!」とマネした覚えがある。

 当時、格闘ゲームの大ブームが巻き起こっており、餓狼伝説やKOFシリーズなども同様に人気を集めていた。

 SNKの格闘ゲームが人気を集めた理由を挙げればキリがなくなるのだが、個人的には登場キャラクターが非常に魅力的なのを推しておきたい。それも、女性キャラクターたちだ。

 格闘ゲームには世界中から人気の女性キャラクターも少なくない。しかし、SNKの格闘ゲームにおいては「おっぱい」──それも「揺れ」という分野で多大なる人気を博したのは間違いないはずだ。というか、筆者がそうだ。そんなSNKの格闘ゲームの象徴となるキャラクター、それが「不知火舞(しらぬい まい)」なのである。もともと、餓狼伝説シリーズに登場したキャラクターではあるが、KOFシリーズだけでなく他社とのコラボ作品にもガンガン出演している。

 不知火舞は「くのいち」だ。そしておっぱいが大きい。しかも揺れる。どれくらい揺れるのかというと、バケツプリンくらい揺れる。文字では表現できないほどおっぱいが揺れる。乳揺れだ。これは偶然なのかはわからないが、他社のゲームでもくのいちキャラは巨乳が多い気がする。

 餓狼伝説やKOFシリーズでは、ドットで表現されたおっぱいにもかかわらず、当時からいろんな意味でハマってしまった人は多いだろう。逆に、変にきれいすぎるCGを使われるより、ドットで描かれているほうが(脳内補完もできるので)いいのかもしれない。

 そんな懐かしい思い出に浸れるアプリがなんと飲料メーカーからリリースされた。それは、ダイドードリンコがSNKとのコラボにより開発したiOSAndroid向けアプリ「THE KING OF FIGHTERS D ~DyDo Smile STAND~」だ。


 いざいざ起動してみると、予想以上にちゃんと格闘ゲームなことに驚いた。

 スマホの画面左側で移動とガード、右側で攻撃をする。基本的に攻撃は連打するだけでも大丈夫なのだが、上下右のいずれかにフリックしてからタップすると必殺技を発動可能。通常攻撃最中に必殺技を決めればコンボもつながる。スマホ操作に合わせた格闘ゲームと言えよう。

 そして何よりも不知火舞のおっぱいが揺れまくるというのが非常にすばらしい。このアプリを開発した方々はよくおわかりになられている。登場シーンや対戦中、勝利時、メニュー画面……どこでも眺められる。相変わらず大きいなぁと感心(?)させられるほど。

 また、忘れてはいけないのは「このアプリはダイドードリンコとSNKのコラボだということ」ということ。ダイドー成分もぎっしりと詰まっている。なんといっても、キャラクターを強化するために使用するのがダイドーの商品なのだから。

 ゲーム内のダイドーの商品は主にステージをクリアするか、ガチャを引くことでゲットできる。おなじみのブレンドコーヒーやミウ、コクとろなど、自動販売機でおなじみのダイドー商品がゲーム内に登場するのだ。しかも、ガチャを引くときにはダイドーの自動販売機に草薙京がコインを投入する演出が流れる。

 キャラクターの強化には結構な量の飲料が必要で、ガチャを引くことがこのゲームにおいて強くなるための近道だ。ガチャを引くためにはコインを必要とするが、一般的な現金による課金ではなく、ダイドーとSNKがうまいことコラボしたのがよくわかる手法で入手できてしまう。なんとダイドードリンコの自動販売機で飲料を購入することで貯まるスマホアプリ「DyDo Smile STAND(ダイドースマイルスタンド)」(iOSAndroid)で獲得したポイントを消費してゲーム内コインをゲットできるのだ。

 全国各地にあるスマイルスタンドに対応したダイドードリンコの自動販売機に、専用のアプリをかざすことで飲料を購入した金額ぶんだけポイントをもらえるのだ。結論を言ってしまえば、ダイドードリンコの自販機でジュースやコーヒーを買えば、飲料はもちろん、ガチャを引くゲーム内コインもゲットできるのだ。ひんぱんに自動販売機を利用する人にはもってこい、なアプリとも言えるのだ。だって、コーヒーやジュースも飲めて、KOFのキャラクターたちを強くできる……いいことしかないでしょ?

自動販売機で購入したぶんだけポイントが貯まる仕組み。貯めたポイントをKOFで使うには、最低300ポイント必要
近くのダイドー自動販売機を探す機能も搭載。場所によりけりだけど、意外とある印象
対応の自動販売機には下パネルにスマホをかざせるようになっている

 本アプリは「懐かしさ」を非常に実感できるアプリという点では最大級の評価をしたい。ただ、操作性にはお世辞にもいい出来とは言い難い。画面左側で移動とガード、右側で攻撃すると記載はしたが、ガードしたつもりが攻撃に、攻撃したつもりが移動になるような現象が時折発生する。そして、プレイモードは随時拡充予定とのことだが、現状はCPUとの対戦モードしかないようだし、基本的にゲーム内は技をぶっぱ(「ぶっ放し」「パナシ」の略。リスクを考えずに技を発動すること)で勝利できてしまう。ゆえに、コアなゲーマーを満足させられるかというと厳しいのかもしれない。裏を返せば、さくっとお手軽操作で楽しめるため、コーヒーブレイク中にポチポチ遊ぶぶんには最適だ。

 とりあえず不知火舞のおっぱいが揺れるところを拝みたい人はインストールしてみるといいだろう。最初にもらえるコインでガチャを引き、不知火舞をゲットできなくても、1ステージ目の沖縄ステージクリア後にダイドーの会員登録を済ますことで女性キャラ3人(キング、ユリ・サカザキ、不知火舞)をもらえるぞ。

 序盤ラクして攻略したい人は、飛び道具持ち(キングや不知火舞など)を使うのがオススメだ。飛び道具で遠距離から攻撃しているだけでさくさくダメージを与えられる。ちなみに、飛び道具は下フリック+タップで発動可能だ。

 最後にではあるが、キングは対戦で敗北すると服が破れる。自キャラで持っている人はぜひとも負けてみよう

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社