このページの本文へ

初期費用なし、月額5000円、最短1カ月から利用可能

GMOクラウド、中小事業者向けの月額制CDN「SiteLock CDN」発売

2017年10月30日 06時30分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GMOクラウドは10月26日、法人向けクラウドサービスポータル「SaaStart byGMO」の新メニューとして、中小事業者向けの定額制CDN「SiteLock CDN」の提供を開始した。初期費用なし、月額5000円(税抜)、最短1カ月から利用可能なサービスで、GMOクラウドのサーバー以外でも利用できる。

GMOクラウドが提供を開始した、中小事業者向けの定額制CDN「SiteLock CDN」

 SiteLock CDNは、Webサイトのコンテンツ配信パフォーマンス高速化を目的としたCDNサービス。国内2拠点(東京、大阪)を含む世界30拠点にキャッシュサーバーを分散配置しており、静的/動的コンテンツの両方を扱えるほか、HTTPSやHTTP2による通信にも対応している。

 利用料金は初期費用なし、月額5000円(税抜、1FQDNあたり)で、1カ月単位での契約が可能。GMOクラウドとのサーバー契約がなく、自社/他社のサーバー(サービス)を利用している場合でも利用が可能(ただし、対象ドメインのDNS情報を変更できる必要がある)。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ