このページの本文へ

ストレージ業界で初めてNVMe over InfiniBandに対応

ネットアップ、最新のEFシリーズ オールフラッシュ アレイやソフトウェアを発表

2017年10月27日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NetApp EF570オールフラッシュ システム

 ネットアップは10月26日、高性能なストレージ製品「NetApp EF570オールフラッシュ システム」や、ビッグデータ解析ソフトウェア「NetApp Converged Infrastructure Solution for Data Analytics」を発表した。

 NetApp EF570オールフラッシュ システムはビッグデータ分析や科学分野、ビデオ監視などの高いパフォーマンスを必要とするワークロード向けのシステム。2Uサイズという小型な筐体ながら最大21GBpsの帯域幅、100万IOPS(sustained IOPS)、100マイクロ秒未満のレイテンシという高いパフォーマンス、物理容量367TBのフラッシュを搭載。また、ハイブリッドフラッシュシステムの「NetApp E5700シリーズ」も用意される。

 NetApp Converged Infrastructure Solution for Data Analyticsは最新のストレージやネットワーク、サーバー技術を統合した事前検証済みのリファレンスアーキテクチャーとして提供され、データ分析環境を簡単に導入できる。

 EF570およびE5700は年内に日本国内のネットアップパートナーを通じて提供される(価格は各ベンダーに問い合わせ)。

カテゴリートップへ

ピックアップ