このページの本文へ

太陽と月による昼夜表現と9時位置のセミスケルトン表現がユニークな機械式時計

「オリエント」からサン&ムーン表示モデルにセミスケルトンが登場

2017年10月27日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RN-AS0001B」(左)および「RN-AS0002S」(右)

 エプソンは10月25日、「オリエント」新ムーブメント採用のサン&ムーン表示機能付きモデルに、セミスケルトンモデルを追加した。11月下旬に発売する。

 文字盤は既存のサン&ムーン機構付きモデルと共通の型打ちを施し、シリーズ感を出している。太陽と月による昼夜表現と、9時位置のセミスケルトン表現がユニークな機械式時計。

 ステンレススチールケースの「RN-AS0001B」と、ステンレススチール ピンクゴールド色めっきの「RN-AS0002S」が用意され、いずれもケースサイズはおよそ横42.0×縦49.5×厚さ14.0mm、バンド幅はおよそ21mm。自動巻き(手巻き付き)、シースルーバック、日常生活用強化防水(5気圧)。価格は両モデルとも6万1560円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
ピックアップ