このページの本文へ

サーバーを介さないシステム開発・運用サービス提供開始

2017年10月27日 06時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スカイアーチネットワークスは10月26日、Amazon Web Service(AWS)を活用した、サーバーレスアーキテクチャーのシステム開発・運用サービスの提供を開始した。

 スカイアーチネットワークスは、APN(AWS Partner Network)における「アドバンスドコンサルティングパートナー」として、ユーザーのコンテンツに応じたAWSの構築・運用サービスを提供している。

 サーバーレスアーキテクチャーとは、サーバーを使わずにアプリケーションやサービスを構築・実行するアーキテクチャーのこと。サーバーの利用コストだけでなく、運用や保守のコスト、システムの開発工数を減らす効果も期待できるという。

 今回のサービス提供によって、サーバーレスアーキテクチャーを活用するための導入コンサルティングからシステム構築・運用までの支援ができるとしてる。

 実地検証およびコンサルティング費用は54万円から、初期構築費用は108万円から、月額費用は2万7000円からとなっている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ