このページの本文へ

あぷまがランキング第102回

iPhone人気無料ゲームベスト10【10/16~10/23】

イラっとする実況や登場人物のチョイスが楽しいドッジボールゲーム「飛球王伝説」

2017年10月25日 17時00分更新

文● あぷまがどっとねっと

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 普段は「あぷまがどっとねっと」という、主に個人/小規模開発のiPhoneアプリを紹介するブログを誰にも気づかれることなく更新させていただいておりまして、そこで反響の大きかったアプリをASCII.jpさんでも紹介させていただいております。

 そんなわけでどうぞよろしくお願いいたします。

10位
チョコレートコレクション
Kohei Yamauchi

 画面をひたすらポチポチしてチョコレートを生産し続けるゲーム。おそらくランダムでいろんな種類のチョコレートが生産されますので、全種類コンプリートを目指して、ひたすらポチポチし続ければ、バレンタインデーに想いが伝わるかもしれません。

AppStoreアプリをダウンロード

9位
スワップパズル
Hisato Ono

 「写真」や「漢字1文字」がバラバラに分割されているので、それを並び替え正しい形に戻すジグソーパズルゲーム。パーツの形は15種類あるので飽きずに楽しめそうです。

AppStoreアプリをダウンロード

8位
Number Bullet
Keisuke Yamakawa

 マス目に並んでいる1から8までの「数字パネル」を動かして、小さい数字順に並び替えるパズルゲーム。一見よくあるシンプルなゲームかと思いきや、お邪魔パネルが現れたり、両サイドから銃弾が飛んできたり、謎のアクション性が用意されております。普通に飽きた方はぜひ。

AppStoreアプリをダウンロード

7位
チーカちゃん
hiroko nachi

 「鳥」のキャラクターが主役の画面固定型シューティングゲーム。タップして鳥の高度を調整。弾は一定間隔で排出されるので、敵の攻撃を避けつつ、うまく弾を当てられるように高度を調整し続けましょう。敵を倒して得られるゴールドを使って育成する要素もあり。

AppStoreアプリをダウンロード

6位
えとまいり
株式会社共立E.M.S

 誰もが知っている干支12体+αの中から好きなキャラを選んで御百度参りを楽しむシンプルゲーム。障害物や壁をうまく避け、鳥居にたどり着けばゴール。かと思いきや、リバースでスタート地点に戻されます。なぜなら御百度参りですから。戻っている間も当たり判定があるので、ご注意くださいませ。

AppStoreアプリをダウンロード

5位
とっても とーてむ
Yuto Harada

 2体の引かれ合う「トーテムポール」を使って楽しむアクションパズルゲーム。光っている方のトーテムポールを引っ張ってドーンと飛ばすと相方のトーテムポールがその後をついてきます。この不思議な力を利用して、2体のトーテムポールを落ちた穴から脱出させましょう。

AppStoreアプリをダウンロード

4位
脱出ゲーム 雪山のコーテジからの脱出
chie ono

 圧倒的な美麗グラフィックで楽しむ脱出ゲーム。雪山のコテージから脱出しましょう。アプリ名は「コーテジ」でタイトル画面には「コテージ」と書かれております。何か脱出のヒントかも知れませんし、単純なミスかもしれません。

AppStoreアプリをダウンロード

3位
脱出ゲーム -レイニーレイク-
katsuyuki suzuki

 海外アニメのような世界観で楽しむ脱出ゲーム。雨降る沼地から脱出しましょう。内容はオーソドックスなものなんですが、3Dで描かれた世界観が癒されますので脱出ゲームが苦手な方もぜひ。

AppStoreアプリをダウンロード

2位
飛球王伝説
Hiroyuki Miyazawa

 COMと戦うタイマンドッジボールゲーム。スワイプで助走し、指を離すとボールを投げます。対する防御側は、ボールの軌道に合わせてタイミングよくタップでキャッチ。試合を続けると突然キャラが進化。エフェクトはもちろん、実況や登場人物などを含めた演出が豊富に用意されており、楽しめます。

AppStoreアプリをダウンロード

1位
CROSS BREAK
wataru ooga

 モンスターをガンガン狩りまくり己を成長させることに喜びを感じるハクスラ系3DRPG。用意されているクエストをこなしながら、よりレアリティーの高い武具をゲットし、「俺つえええ」の世界をお楽しみください。

AppStoreアプリをダウンロード

今週のまとめ

 今週はさまざまなジャンルのゲームがランクインしました。オススメは、2位の「飛球王伝説」。紹介文でも触れましたが、メインのドッジボールも楽しいのですが、なんかイラっとする実況や、登場人物のチョイスなど、楽しませようとする演出が見ていて飽きません。

 最後に「ランクインしなかったけど、これもぜひやってみて!」というオススメアプリをご紹介して締めさせていただきます。

惜しくもランク外!今週の注目新作アプリ
あの日に帰りたい。再
Takeo Fujita

 拙作アプリでございます。アプリはすでに100本以上リリースしておりますが、現在1からプログラミングを学び直しております。たいして面白くはないですが、応援のつもりでダウンロードしていただければ幸いでございます。

AppStoreアプリをダウンロード

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中