このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Coffee Lake-Sに最適なGIGABYTEのマザーボード「Z370 AORUS Ultra Gaming」

2017年10月27日 12時00分更新

文● 鈴木雅暢 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2018年スタイルを堪能できるZ370マザー

 これまで見てきたように、Z370 AORUS Ultra Gaming(rev.1.0)は、デジタルPWMやインテリジェントなファンコントローラー、静電気や化学変化にまで気を使った高耐久設計など安心感の高い基本設計を備え、最大6コア12スレッドとなったCoffee Lake-Sを長く安心して使える仕様となっている。

 そのうえで、デュアルM.2やリアおよびフロント両方のUSB Type-C、高音質サウンドなどイマドキのトレンド装備を抜かりなく装備。派手なRGB LED演出もたっぷりと楽しめる。

 Coffee Lake-Sと最新PCパーツを使って、2018年スタイルのイマドキ感ある自作PCが作りたいユーザーにとってベストバイの製品といえるだろう。

Z370 AORUS Ultra Gaming(rev.1.0)の主なスペック
フォームファクター ATX
チップセット Intel Z370 Express
メモリー DDR4-4000 XMP対応x4
拡張スロット PCI Express (Gen3) x16×2(x16、x8/x8で動作)
PCI Express (Gen3) x4(x16形状)×1
PCI Express (Gen3) x1×3
ストレージ M.2×1(PCI Express Gen3 x4/Serial ATA 6Gb/s)
M.2×1 (PCI Express Gen3 x4)
SATA 6Gb/s×6
インターフェース USB 3.1 Gen.2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen.2(Type-A)×1
USB 3.1 Gen.1(Type-C、フロント)×1
USB 3.1 Gen.1×6(背面4、ヘッダピン2)
USB 2.0×6(背面2、ヘッダピン4)
DisplayPort 1.2×1
HDMI×1
PS/2×1
ネットワーク 有線LAN(Intel I219-V)
サウンド 7.1ch HD Audio(Realtek ALC1220)

(提供:GIGABYTE)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中