このページの本文へ

Instagramなどで人気のスマートウォッチがよりクリアでシンプルなデザインに

MARC JACOBSのスマートウォッチ「RILEY」に新モデルが登場

2017年10月20日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RILEY(ライリー) ハイブリッド スマートウォッチ」

 フォッシルジャパンは、MARC JACOBSの「RILEY(ライリー) ハイブリッド スマートウォッチ」新モデルを発表した。一部時計店では発売を順次開始しており、10月20日よりマーク ジェイコブス ジャパンで発売を開始する。

 8月に発売した第1弾では角度によって色が変わるマルチカラーの偏光ガラスを採用していたのに対し、新モデルではクリアなガラスを採用することですっきりとした印象となった。また、ストラップはシリコン製だが、金属バンドのようなコマがモールドされている。

ブラックとホワイトの2モデル、メタルバンドのようなシリコンストラップがアクセントとなっている

 iPhoneとAndroidスマホに対応し、Bluetooth経由でスマホに届いたLINEやメール、電話などの通知を針と振動で通知する機能を持つ。ケース径は44mm。価格は3万240円。

カテゴリートップへ