このページの本文へ

富士通、23.8型液晶一体型PC「ESPRIMO FH」秋冬モデルを発表

2017年10月17日 11時00分更新

文● ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は、23.8型液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH」シリーズ秋冬モデルを発表した。ラインナップは「ESPRIMO FH77/B3」「ESPRIMO FH70/B3」「ESPRIMO FH52/B3」の3モデル。店頭想定価格(税別)は22万円前後、20万円前後、16万円強。発売は10月19日予定。

「ESPRIMO FH77/B3」「ESPRIMO FH70/B3」
「ESPRIMO FH52/B3」

 「ESPRIMO FH77/B3」では8GBメモリー、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載。「ESPRIMO FH70/B3」ではCore i7を新たに採用している。また「ESPRIMO FH77/B3」「ESPRIMO FH70/B3」ともHDMI出力端子採用によりWindows Mixed Reality Readyをサポート。「PowerDirector 15」による360度動画の編集、「Power Media Player」による360度動画再生も可能となっている。このほか、テレビ視聴・管理ソフト「DigitalTVbox」を刷新し、操作性を向上させた。

 直販サイト「富士通WEB MART」では、構成スペックを指定できるカスタムメイドモデル「LIFEBOOK WF1/B3」を用意。CPUとしてIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、Intel Core i3-7100U(2.4GHz)、Intel Celeron 3865U(1.8GHz)を選択可能。最大16GBメモリーを指定可能なほか、ストレージとして256GB SSD+3TB HDD、256GB SSD+1TB HDD、3/2/1TB HDDを選択できる。

店頭モデルの主なスペック
モデル ESPRIMO FH77/B3 ESPRIMO FH70/B3 ESPRIMO FH52/B3
直販価格(税別) 22万円前後 20万円前後 16万円強
CPU Intel Core i7-7700HQ(2.8GHz) Intel Celeron 3865U(1.8GHz)
チップセット Mobile Intel HM175 CPUと一体
メインメモリー(最大) 8GB(最大16GB) DDR4 PC4-19200 4GB(最大16GB) DDR4 PC4-19200 4GB(最大16GB) DDR4 PC4-17000
ディスプレー(最大解像度) 23.8型フルHD(1920×1080ドット) IPS
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 630(CPU内蔵) Intel HD Graphics 610(CPU内蔵)
ストレージ 1TB HDD(SATA)
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、MU-MIMO)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース HDMI端子、USB 3.1 Type-C(Gen1)端子、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.1 USB 3.1 Type-C(Gen1)端子、USB 3.0端子×3、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.1
メディアカードリーダー SD/SDHC/SDXC対応
カメラ 約92万画素Webカメラ
テレビ機能 ハイビジョン・TVチューナー×2(地上/BS/110度CSデジタル放送対)、リモコン
サウンド機能 ステレオ2Wayスピーカー、デジタルステレオマイク端子、マイク・ラインイン兼用端子、ヘッドホン・ラインアウト端子
キーボード/マウス ワイヤレスキーボード(日本語108キー)、BlueLEDワイヤレスマウス
本体サイズ 幅558×奥行き167×高さ370mm(最小傾斜時)
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通