このページの本文へ

SanDisk「Industrial microSD Card」

珍しい産業用microSDカードの日本語パッケージ版が一般流通

2017年10月13日 22時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高い信頼性と耐久性を実現したという産業用microSDカード「Industrial microSD Card」がSanDiskから登場。テクノハウス東映と東映ランドで販売中だ。

高い信頼性と耐久性を実現したという産業用microSDカード「Industrial microSD Card」

 「Industrial microSD Card」は、幅広い動作要件において高い信頼性、耐久性、そして高頻度の記録を必要とする産業用microSDカード。監視カメラ、運輸、製造業のIoTゲートウェイ、工場自動化、ネットワーク装置などに最適としている。

本体カードは、高耐久シリーズで採用されるホワイトカラー。スピードクラスClass 10をサポート

 本体カードは、高耐久シリーズで採用されるホワイトカラーで、スピードクラスClass 10をサポート。シーケンシャルリード/ライトともに20MB/秒、耐久性は最大192TBW、動作温度-25度~85度。

同クラスの製品と比べると価格は高めだ

 価格は32GBモデルが3380円、64GBモデルが6750円。ちなみに、「Industrial microSD Card」のバルク版で8GBと16GBモデルが9月に発売済みだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中