このページの本文へ

楽天が「おもちゃ大賞」創設、子どもが夢中になるおもちゃなど選出

文●通販通信

2017年10月12日 00時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天(株)は11日、子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2017 supported by 楽天ママ割」(楽天おもちゃ大賞)を創設すると発表した。

レビュー4.5以上の商品を専門家が審査

 「楽天おもちゃ大賞」は、楽天市場で扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、子どもが夢中になれるおもちゃを選出し、表彰する企画。子育てに携わる楽天市場ユーザーに対し、人気のおもちゃを選びやすくするために創設された。同大賞の開催は今年が初。

 「楽天おもちゃ大賞」では、子どもがとにかく夢中になる「ぞっこんおもちゃ賞」、寝てくれない時に助けてくれる「ぐっすりおもちゃ賞」、両親や友だちと仲良く遊べる「仲良しおもちゃ賞」、遊んでいる姿が愛らしい「きゅんとするおもちゃ賞」、「今年話題のおもちゃ賞--の5部門を用意。楽天市場で「楽天レビュー4.5点以上」、「レビュー投稿数30件以上」の条件を満たした選りすぐりの商品をノミネート商品として選定し、一般ユーザー投票や特別選考委員、「楽天おもちゃ大賞」実行委員会による最終審査を経て、大賞を決定する。選考委員は、東京大学大学院教授・開一夫氏および玩具研究家・岩城敏之氏。

 現在、「楽天おもちゃ大賞2017」特設ページを公開し、ノミネート作品の写真と共に商品の特徴を紹介。一般ユーザーからのオンライン投票を受け付けている。応募資格は楽天会員で、投票受付開始期間は25日9:59まで。

 期間中、「いいね!と思うおもちゃに投票(クリック)して20万ポイント山分けプレゼントキャンペーン!」を実施。各部門で合計4回クリックした人を対象に、楽天ポイント20万ポイントを全員に山分けしてプレゼントする。

■「楽天おもちゃ大賞2017」特設ページ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く