このページの本文へ

CENTURY「裸族のお立ち台 QUAD」

HDD×4台で40TB構成も可能なクレードル

2017年10月11日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの人気外付けHDDケース「裸族」シリーズから、Serial ATA対応の2.5/3.5インチHDD/SSDを4台搭載できる「裸族のお立ち台 QUAD」(型番:CROS4EU3S6G)が発売された。

2.5/3.5インチHDD/SSDを4台搭載できる「裸族のお立ち台 QUAD」

 おなじみ「裸族」シリーズから、サイズ122(W)×170(D)×65(H)mmの本体にHDDを4台搭載できるクレードルが登場した。PCとの接続インターフェースはUSB 3.0もしくはeSATAで、最大容量は10TB×4の40TBまでサポートする。

本体は3.5インチHDDを4台搭載しても安定感がある設計

 そのほか、PCのON/OFFと連動してHDDの回転を停止する省エネモードを搭載。本体重量は約740g(ドライブ含まず)と安定感のある作りとなっている。なお、付属品は、専用ACアダプター、専用ACケーブル、専用USBケーブル、専用eSATAケーブル、取扱説明書/保証書。

USB3.0はUASPサポートで最大転送速度380MB/sec。最近では珍しいeSATAも備える

 価格は1万3000円(税抜)。TSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中