このページの本文へ

250倍早送りも! シャープが4K BD再生対応レコーダーを発表

2017年10月12日 11時00分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3チューナー・3TB HDD搭載の「BD-UT3200」
3チューナー・3TB HDD搭載の「BD-UT3200」

 シャープは10月12日、Ultra HD ブルーレイの再生に対応したBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」4機種を発表した。いずれも10月30日発売予定。

 ラインアップは、3TB HDD搭載の「BD-UT3200」(予想実売価格 11万3000前後)、2TB HDD搭載の「BD-UT2200」(同10万2000円前後)、1TB HDD搭載の「BD-UT1200」(同9万2000円前後)。

 上記はトリプルチューナーモデルとなるが、ダブルチューナーモデルとして2TB HDD搭載の「BD-UW2200」(予想実売価格 9万2000円前後)も発売となる。

 新機種は4Kの再生エンジンを活用することでレコーダーとしてのパフォーマンスが向上。従来、1.5倍速での音声付き再生が可能だった「早見・早聞き」機能では、1.1倍速から2倍速まで(0.1倍速刻みで10段階)の調整が可能となった。

秒間10コマのサムネイルが表示可能に
秒間10コマのサムネイルが表示可能に

 早送り・早戻し機能も、従来は100倍速までだったのに対して新機種は250倍速までのスキップ再生が可能。さらに、従来機は1秒間の尺で4コマのサムネイルしか表示できなかったのに対して、新機種は1秒に10コマのサムネイル表示が可能。より細かくシーンを選べるようになっている。

4K解像度の番組表。文字の太さなどを調整できるようになった
4K解像度の番組表。文字の太さなどを調整できるようになった
番組表のカスタマイズ画面
番組表のカスタマイズ画面。変更した結果をすぐ右側で確認できる
番組ジャンルの色分けもカラーを自由に選べる
番組ジャンルの色分けもカラーを自由に選べる

 番組表は表示・スクロールスピードが向上しているほか、チャンネル数やジャンル色、文字サイズ、文字の濃さ、番組詳細表示、文字背景色といった項目を自由に選べるようになり、カスタマイズ性が向上している。

新しい「ホコリシールドBDドライブ」 新しい「ホコリシールドBDドライブ」

 BDドライブユニットは新たに「ホコリシールドBDドライブ」となり、従来機と比較して3倍長持ちするとのこと。

細かい隙間もシールドすることで密閉度アップ
細かい隙間もシールドすることで密閉度アップ
耐塵テストで従来機より3倍長持ちしたという
耐塵テストで従来機より3倍長持ちしたという

 ドライブの寿命はレンズの汚れが大きな要因となるが、レンズクリーニングなどを行なってもタバコの煙(ヤニ)だけは取れないという。

 そこで、ドライブユニットの外装の隙間を埋めることで密閉度を高め、ホコリや煙などが入り込まないように耐塵性を向上。さらに光学系を改良することで耐久性を高めている。

 なお、Ultra HD ブルーレイの再生に対応しない2Kモデルも同時に発表。トリプルチューナー機からシングルチューナー機まで、全5機種をランナップしている。こちらは11月30日発売となる。

トリプルチューナーモデルの「BD-NT1200」(予想実売価格 8万1000円前後)ダブルチューナーモデルの「BD-WW1200」(予想実売価格 7万円前後)」。ブラックカラーモデルもある
シングルチューナーモデル「BD-NS520」(予想実売価格 5万4000円前後)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART