このページの本文へ

「世界最小リリース」ウソが現実に

2017年10月10日 19時00分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PR代理店PR TIMESがサービス開始10周年を記念して、プレスリリースを米粒にレーザーで書いてプレス各社に送っている。同社が今年エイプリルフールの企画として実施したものを実現した。同社によればプレスリリースとしては世界最小。

 新潟県三条にある板垣金属との共同制作。曲面印字による文字のずれ、レーザーの衝撃による割れ・焦げなどトラブルがあいつぎ、半年間かかったことでリリースが10月になったという。

 リリース付属のルーペで米粒を読んだところ「いつもありがとうございます これからもよろしくおねがいいたします 株式会社PR TIMES社員一同」とあった。とくに大きなニュースはなかったが、新潟の金属会社の苦労がしのばれた。

世界最小のプレスリリース(編集部撮影)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART