このページの本文へ

ESSENCORE「SSD URBANE U610」

ESSENCORE製のSSD 2製品目は東芝製15nm MLC採用品

2017年10月05日 22時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日国内デビューを果たしたESSENCORE製のSSDブランド「KLEVV」から、早くも2モデル目。今度はSerial ATA対応2.5インチSSD「SSD URBANE U610」シリーズが発売された。

ESSENCORE製のSSDブランド「KLEVV」から「SSD URBANE U610」シリーズが発売

 「SSD URBANE U610」シリーズは、Serial ATA対応2.5インチで7mm厚のSSD。Phison「PS3110-S10」コントローラーと東芝製15nm MLC NANDを組み合わせた、コストパフォーマンス重視のモデル。なお、最大転送速度は、シーケンシャルリード560MB/sec、同ライト390MB/sec。

 メーカー保証は5年。発売されているのは、容量240GBの「D240GAA-U610」で、価格は9240円(税抜)。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中