このページの本文へ

Google Home アプリ、日本語に対応

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2017年10月05日 07時10分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Google は2017年10月3日、Google Home アプリを刷新し、日本語に正式に対応した。

Google Home は国内でも今週から発売予定。このタイミングにあわせてアプリも日本語に対応したほか、初期設定の UI も変更された。すでに海外で発売されている Google Home も、アプリのアシスタントの言語設定を「日本語」に変更することで日本語による会話が可能となる。10月5日時点で、Google Home で設定可能な言語は英語(米、英、カナダ、オーストラリア)、ドイツ語、フランス語(カナダ、フランス)、日本となっている。

米調査会社コムスコアは、2020年には検索の約半数が音声検索になるとの予測を出している。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング