このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第15回

ドコモと格安SIM、Xperia XZ Premiumで通信速度が速いのはどっち?

2017年10月03日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回「Xperia XZ Premium(SO-04J)」を格安SIMで運用する(関連記事)というレポートをしました。普段使いにはこれで問題ないのですが、やはり気になるはドコモ(MNO)と格安SIM(MVNO)の速度の違いです。

 そこで今回は、MNOとMVNOのSIMを挿し変えて速度チェックをしました。

Xperia XZ PremiumのSIMスロットはトレー式

 計測に使用したのはGoogleの「インターネット速度テスト」。最近スタートしたサービスで、Googleで「スピードテスト」と検索すると表示されます。速度計測用に別途アプリをインストールする必要がないので、手軽に計測可能。使用するデータ通信量は40MB未満とのことです。

Googleの「インターネット速度テスト」を使用

 計測場所は東京の新宿駅西口にある喫茶店。時刻は17時前後で人通りも多く、通信速度測定にはかなり厳しいエリアです。まずは格安SIM。使用しているのIIJmioで、ドコモ回線を使用するプランです。下りは10.2Mbpsで、上りは13.8Mbpsです。下りのほうが上りより遅く厳しい感じ。

IIJmioは下りで約10Mbpsほどの速度

 続いてドコモのSIMを装着した状態で速度計測。下りは40.3Mbps、上りは12Mbpsという結果になりました。下りの速度で言えば、約4倍のスピードになります。

ドコモのSIMを装着した状態での結果

 Xperia XZ Premiumは下り最大788Mbpsという速度もウリのひとつ。下り788Mbpsは一部のエリアで、しかもベストエフォートなので必ずしもこの数値が出るわけではありません。とはいえXperia XZ Premiumのポテンシャルを十分に引き出すためには、格安SIMではなく、ドコモのSIMのほうがいいのかなと。下り10MbpsでもSNSをやる程度なら十分といえば十分ですが……。速度とコストパフォーマンス、どちらを取るか悩むところです。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART