このページの本文へ

インテル「SSDPED1K375GA01」

「3D Xpoint」採用のハイエンドSSD「Intel Optane SSD DC P4800X」登場

2017年09月30日 23時10分更新

文● 山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから、データセンターやサーバー向けのSSD「Optane SSD DC P4800X」シリーズが登場。容量375GBモデル「SSDPED1K375GA01」の販売がスタートした。

PCI Express(3.0) x4インターフェイスでストレージタイプの「Optane SSD DC P4800X」シリーズ

 「Optane SSD DC P4800X」シリーズ(開発コードネーム:Cold Stream)は、「3D Xpoint」を採用することで大幅な低レイテンシ化を実現したPCI Express(3.0) x4インターフェースのSSD。同じく「3D XPoint」を採用するキャッシュ専用のSSD「Optane Memory」が発売済みだが、ストレージ向けの製品は今回が初めてとなる。

価格は非常に高いが、スペックはご覧の通り高速&高耐久だ

 基本スペックは、シーケンシャルリードが最大2400MB/sec、同ライトが最大2000MB/sec、ランダムリードが最大55万IOPS、同ライトが最大50万IOPS、書き込み上限数20.5 PBW、MTBFが200万時間。なお、「Optane SSD DC P4800X」シリーズについては「インテル、データセンター向けSSD「Intel Optane SSD DC P4800X」を発表」にも詳しいのでチェックしてほしい。

 価格は19万4800円。パソコンショップアークやオリオスペックで販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中