このページの本文へ

文字にこだわるなら知っておきたい!CSSのfont-size-adjustの意味と使い方

2017年09月29日 11時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Webフォントの普及やフラットデザインの浸透によって、タイポグラフィにこだわるサイトが増えています。でも、フォールバックを適当に済ませていませんか?

CSSのfont-size-adjustプロパティは、font-sizeを小文字の高さで指定するプロパティです。font-siza-adjustプロパティを活用することで、Webサイトの文字を読みやすく改善できます。

本記事ではfont-size-adjustプロパティの重要性と、プロジェクトで利用する方法を解説します。

font-size-adjustの重要性

Webサイトは主に文字で構成されます。ユーザーに情報を伝えるために、タイポグラフィにこだわるのは当然のことです。適切な書体で快適に読めるWebサイトを作りましょう。使いたい書体を決めたら、次は適切なサイズを選びます。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く