このページの本文へ

CORSAIR電源ユニット「HX」シリーズ

CORSAIRからPLATINUM認証ハイエンド電源、「HX」シリーズが登場

2017年09月26日 23時30分更新

文● 山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、80PLUS PLATINUM認証取得の電源ユニット「HX」シリーズが登場した。容量ラインナップは750W「HX750」、850W「HX850」、1000W「HX1000」の3モデルだ。

80PLUS PLATINUM認証取得の電源ユニット「HX」シリーズ。現在販売中の3モデルに加え10月には1200Wの「HX1200」も登場予定

 「HX」シリーズは、80PLUS PLATINUM認証取得の高耐久電源ユニット。本体背面には、+12Vレーンの出力モード切り替えスイッチを装備。シングルモードでは、あらゆるコネクターで+12Vレーンを利用可能。マルチモードでは、各コネクターに過電流保護機能が働くため、40Aを超える電流がケーブルに流れることはないとしている。

135mmファンは静圧重視にチューニング

 ケーブルは、必要に応じて着脱可能なフルモジュラー式を採用。静圧重視にチューニングされた流体軸受採用の135mmファンは、負荷と温度に応じて最適なファンコントロールを行う「Zero RPM Fan Mode」機能に対応。低負荷時にはファンを停止させる。

ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用。混線が少なくケース内部に最適なエアフローを構築できる負荷と温度に応じて最適なファンコントロールを行なう「Zero RPM Fan Mode」機能に対応。低負荷時にはファンを停止させる

 サイズは150(W)×180(D)×86(H)mm。製品保証は10年間。なお、10月には最上位で1200Wの「HX1200」も発売予定だ。

 価格は750W「HX750」が2万3520円、850W「HX850」が2万8920円、1000W「HX1000」が3万6480円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中