このページの本文へ

Logicool「ワイヤレストラックボール MX ERGO」

7年ぶりの新作トラックボールマウス「MX ERGO」

2017年09月23日 23時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファン待望。ロジクールの新作トラックボールマウス「ロジクール ワイヤレストラックボール MX ERGO」の販売が今日23日からスタートした。

ロジクールの新作トラックボールマウス「ロジクール ワイヤレストラックボール MX ERGO」。「M570」以来7年ぶりの新作だ

 MX ERGOは同社のトラックボールとしては、2010年発売の「M570」以来、7年ぶりの新製品。ワイヤレス接続の親指型というコンセプトはそのままに、「究極の快適性と操作性」を実現したというトラックボールマウスだ。

「究極の快適性と操作性」を実現したというトラックボールマウス

 人間の手が最もリラックスできる「より自然に近い手のポジション」を研究・設計。通常のマウスに比べ筋緊張を20%軽減できるよう開発した。また、独自の調節式ヒンジによって、0度もしくは20度で最適な角度を選べる。

独自の調節式ヒンジによって、0度もしくは20度で最適な角度を選べる

 また、ボタンを1回押してカーソルの速度と精度を変更できる、トラッキングとプレシジョンモードボタンを搭載。ショートカットへの素早いアクセスができるティルト機能付きのプレシジョンスクロールホイールも備える。そのほか、2台のデバイスを同時に接続。デバイス間を簡単に切り替え作業ができるLogicool FLOWテクノロジーをサポートしている。

 スペックは、センサー方式がアドバンスオプティカルトラッキング、解像度320~440dpi、総ボタン数8。充電式リチウムポリマー電池 (500 mAh)を備え電池寿命は最長4ヵ月。サイズは51.4(W)×99.8(D)×132.5(H)mmで、重量はメタルプレート/レシーバーなしで164g、メタルプレートあり/レシーバーなしで259g。小型のUnifyingレシーバーが付属する。

 価格は1万3910円。パソコンショップアークや、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中