このページの本文へ

東京ゲームショウ2017レポート第33回

TGSのXperiaブースで最新ゲームやステージを満喫しよう

2017年09月23日 08時00分更新

文● 中山智 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルは、9月21日から24日まで幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2017」に出展。スマートフォン「Xperia XZ Premium」を使った“PS4リモートプレイ”や「Xperia Touch」を使ったゲームなどが体験できるほか、特設ステージではショータイムやニコニコ生放送の中継が行なわれています。

 Xperiaブースは、会場内に3つ並んで展開。いちばん左がPS4リモートプレイを体験できるブースで、PlayStation4タイトル「真・三國無双8」と「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術師~」、2本の発売前の話題作をXperia XZ Premiumでプレー可能。

 せっかくの据え置き型のゲームなら大画面テレビでプレーしたいところですが、Xperia XZ PremiumはHDR対応の4Kディスプレーを搭載。画面の大きさこそ5.5型ですが、高精細かつ高品質な画質なので、PS4のゲームを十分に楽しむことができます。

PS4の未発売最新ゲームがプレーできる
セットされているのは4K HDR対応のXperia XZ Premium

 いちばん右のブースは、Xperia Touchでゲームを体験できるブース。Xperia Touchは床や壁などに映し出した部分をタッチして操作できるので、スマートフォンのゲームを大画面で楽しめるほか、マルチプレイなど複数ユーザーで遊ぶこともできます。

Xperia Touchの体験コーナー
プロジェクターで投影するので、大画面でスマホゲームが遊べる

 Xperia Touchの体験ブースでプレー可能なゲームは「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」「シャドウバース」「ウイニングイレブン2017」「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」「みんゴル」の6本。

Xperia Touchでのプレーは個別のブースが用意されている
「Xperia Ear」のスペシャルモデルを参考出品

 またXperia Touchの体験ブースには“Xperia × TOKYO GAME SHOW 2017”と題して、人気ゲームとコラボしたスマートフォンのXperiaシリーズ用ケースを展示。会場に展示してあるケースは実際にオンラインストアで販売しているため、Xperiaユーザーは現地でケースの質感やデザインを実際にチェックしてから購入できます。

コラボケースはトータルで2500種類以上をラインアップ
ゲームとのコラボのほか、人気キャラクターをあしらったケースも多数展示
実際に手にとってケースをチェックできる

 中央のブースはイベントステージになっており、アスキー編集部やニッポン放送アナウンサー吉田尚記出演によるニコニコ生放送の特別番組を中継。さらにショータイムとして、上記のコラボケースと合わせたコスプレファッションショーを開催しています。ファッションショーの様子は既報の記事で詳しく紹介しています。

アスキースマホ総研のメンバーがTGSのXperiaブースから生中継
今年はXperiaブース恒例のバスタブはないと思ったら……こんなところに

 ステージのタイムスケジュールは公式サイトでチェック可能。アスキースマホ総研が登場する放送は9月24日の12時スタートを予定しています。東京ゲームショウ2017のXperiaブースでは、Xperiaシリーズの最新モデルや話題の最新ゲームを体験しましょう!

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART