このページの本文へ

iPhone X&iPhone 8、ASCII徹底大特集!

iOS 11ではタイマーで「時/分」だけでなく「秒」までセット可能に!

2017年09月22日 20時30分更新

文● 貝塚

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ発売された「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」には最新のiOSである「iOS 11」が搭載されている。iOS 11では、「時計」アプリの「タイマー」機能が強化され、「秒」までセットできるようになった。

秒までセットできるようになった
アラームが動いている様子

 つまり「5分30秒」にセットしたいとき、これまでは6分でセットして30秒を残して終了するか、「ストップウォッチ」で代用するしかなかったが、iOS 11では、はじめから「5分30秒」にセットできる。

時間を「0」にして、秒のみ設定すると、画像のような表示になる

 例えば、インスタントラーメンを少し硬めに仕上げたいときに、3分でなく2分30秒でアラームを鳴らすといったことができるだろう(ベタ過ぎるたとえで申し訳ない!)。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中