このページの本文へ

優雅でスタイリッシュなレディース用SOFIE、スポーティーなルックスの男性向けGRAYSON

マイケル・コースの新スマートウォッチはAMOLEDディスプレー採用

2017年09月25日 09時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SOFIE」(左)と「GRAYSON」(右)

 マイケル・コースは9月25日、タッチスクリーン式スマートウォッチの新モデル「SOFIE(ソフィー)」と「GRAYSON(グレイソン)」を発売する。

 先シーズンのモデルに比べ薄く軽量な本体部分に、パヴェベゼルとラウンドディスプレイを採用した女性向けのSOFIEは、ボディーカラーとブレスレットの組み合わせで7種類(スペシャルエディションを含むと8種類)のバリエーション。ラグジュアリーかつスポーティーなルックスが特徴的の男性向けのGRAYSONは、4種類のボディーカラーが用意される。

SOFIEは8モデルがラインアップ、上段は4万8600円、下段左は5万2920円、下段右は6万480円

 いずれもAndroid Wear 2.0を搭載しておりAMOLEDディスプレーを採用、AndroidスマホやiPhoneと連携して利用可能だ。アクティビティ・トラッキングのほか各種通知を受け取ることができ、音声によってスマホの各種機能を利用可能。ウォッチフェイスは、オリジナルデザインが新たに追加されカスタマイズできる。小型のマグネット充電器が付属する。

GRAYSONは4種類のボディーカラーを用意

 SOFIEはケース径42mmで、価格は4万8600円および5万2920円。スペシャルエディションは6万480円。GRAYSONはケース径47mmで4万8600円。

カテゴリートップへ