このページの本文へ

120Hz駆動に加えて160Hz駆動も用意し、圧倒的な没入感と滑らか表示を実現

デル、照明ゾーンをカスタマイズできる34型曲面ゲーミングディスプレーを発表

2017年09月22日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AW3418DW」、「AW3418HW」

 デルは9月22日、東京ゲームショウ2017にて34型曲面液晶を搭載したゲーミングディスプレー「AW3418DW」と「AW3418HW」を発表した。AW3418DWは10月4日、AW3418HWは11月下旬に発売する。

 両モデルともゲーミングデバイスALIENWAREシリーズの新製品で、アスペクト比は21:9。ワイド画面と曲面液晶による高い没入感のほか、150以上のPCゲームタイトルに対応する4つの照明ゾーンをカスタマイズできるAlienFX照明を搭載。

 AW3418DWは3440×1440ドット液晶を採用し、高速120Hz駆動と4ミリ秒の応答時間によるなめらかなゲームが可能。曲率は1900R。価格は15万9980円より(税抜、送料込み)。

 AW3418HWはは解像度2560×1080ドットだが、オーバークロック時は160Hzという高速リフレッシュレート表示が可能。曲率は3800R。価格は未定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー