このページの本文へ

SanDisk「SDLF1DAR-480G-1HA2」、「SDLF1DAR-960G-1HA2」

高耐久がウリのSanDisk製2.5インチSSDがオリオスペックで販売中

2017年09月21日 23時02分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanDiskのクラウド・データセンター向け2.5インチSSD「CloudSpeed Eco Gen. II SATA SSD」シリーズの販売がオリオスペックでスタートした。

クラウド・データセンター向け2.5インチSSD「CloudSpeed Eco Gen. II SATA SSD」

 「CloudSpeed Eco Gen. II SATA SSD」シリーズは、クラウドコンピューティングやデータセンター向けの使用を想定した高耐久SSD。15nmプロセスのNADフラッシュを採用し、最大転送速度はシーケンシャルリード530MB/s、同ライト460MB/s、ランダムリード7万5000IOPS、同ライト1万3000IOPS、平均故障間隔150万時間というスペックだ。

クラウドコンピューティングやデータセンター向けの使用を想定した高耐久SSD。2モデルが販売中だ

 入荷したのは、容量480GB「SDLF1DAR-480G-1HA2」と、960GB「SDLF1DAR-960G-1HA2」の2モデル。価格は前者が3万1800円(税抜)、後者が5万7800円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中