このページの本文へ

薄型ながら高音質を実現、CD×5枚分のお気に入りの曲やBluetoothスピーカーとしても

パナソニック、CD5枚分を入れ替えずに楽しめるコンパクトオーディオ「SC-HC400」

2017年09月19日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SC-HC400」

 パナソニックは9月19日、薄型ボディーながら高音質を実現し、5枚分のCDを記録して楽しめるコンパクトオーディオ「SC-HC400」を発表。10月20日に発売する。

 薄型かつ小型サイズながら高音質な再生が可能なCDオーディオ。内部メモリーに5枚分のCDを記録にして機械的な入れ替えなしに楽しめる「デジタル5チェンジャー」、低音を豊かに再生する「ツイステッドポート」、クリアな音場を実現する「クリアサラウンド」などを搭載。

 アンプは20W+20W、スピーカーはフルレンジ8cmコーンを採用し、長さ225mmの曲線状ポートにより豊かな低音再生が可能。。FM/AMチューナー、CDドライブ、USBオーディオ対応USBポートやBluetooth機能も装備。サイズはおよそ幅420×奥行き102×高さ225mm、重量はおよそ2.4kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ