このページの本文へ

Lightning接続のハイブリッド型

人気の1MORE、1万円台iPhone直結のノイキャンモデル

2017年09月14日 10時00分更新

文● きゅう 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 e☆イヤホンは9月14日、1MOREブランドの新イヤフォン『E1004』の予約受付を9月15日に開始する。店頭での販売は9月22日から。同日にe☆イヤホンの秋葉原店での試聴会も実施予定だ。

 1MOREとしては初めて、独自開発のアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載した。Lightning経由でiOS機器とデジタル接続が可能。ドライバーは直径10mmのダイナミック型ドライバーとバランスドアーマチュア(BA)型ドライバーを組み合わせたハイブリッドタイプ。ノイズキャンセルの遮音性と相まって透明感のある高精細なサウンドだとする。筐体は、耐久性の高いエアーチタン技術と美しいスカンジナビアンデザイン。

 リモコンには、スマートコントロール「5-in-1」リモコンを搭載。通話応答に加え、音楽の再生/停止、トラック変更、音量調節が手元で直感的に操作できるという。

 本体には45°の角度を付け、装着感にも配慮。イヤーチップと別にシリコン製のSECURE TIPSも同梱する。最終チューニングは従来同様、グラミー賞に携わったサウンドエンジニアのルカ・ビグナルディ氏が担当している。

 インピータンスは32Ωで、重量は約26.5g。価格は1万8890円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART