このページの本文へ

eスポーツで定評のあるZOWIEブランドを引き継ぐ高機能ゲーミングデバイス

240Hzの高速リフレッシュレートディスプレー

2017年09月13日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「XL2546」

 ベンキュージャパンは9月13日、ネイティブ240Hz駆動・DyAc技術を搭載した24.5型ゲーミングディスプレー「XL2546」を発表。9月21日に発売する。

 ベンキューが2015年に買収したeスポーツ向け製品ブランドZOWIEのゲーミングディスプレーを継承するモデルとなり、ベンキューではプロeスポーツプレーヤーにも引き続きZOWIEブランドを提供する。

 最大垂直リフレッシュレートはネイティブ240Hz、DyAc(Dynamic Accuracy)技術を標準搭載して激しいゲームの動きもなめらかに表示。暗いシーンの視認性を高めるBlack eQualizerカラーエンジンはゲーム中の見えにくい暗所や明るすぎる場所の輪郭を明瞭にしてゲームを進めやすい。FPSモード、RTSモードといったゲームジャンルに向いたベンキューならではのチューニングも施している。

 24.5型TN液晶パネル(1920×1080ドット)を採用し、映像入力はHDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1 、DVI-DL×1、DisplayPort×1。USB 3.0ハブ機能などを搭載。スタンドは高さ調節/ピボット/スイベル機能を装備し、指1本で調整可能。また、VESAマウントも備える。

ゲームに没入しやすい大型のアイシールドを標準装備

 本体サイズはおよそ幅569.94×奥行き226.04×高さ445.75~515.43mm、重量はおよそ7.5kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン