このページの本文へ

ユニクロ、AIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用開始

文●通販通信

2017年09月13日 01時21分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ユニクロは20日、チャットでおすすめのコーディネートやトレンドワードを案内するAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用を開始する。

音声認識にも対応予定

 「UNIQLO IQ」は、ユニクロアプリの中で起動するAI(人工知能)を活用したチャット自動応答システム(チャットボット)。ユーザーからの質問に的確に答えるチャットボットを目指し、現在同社が開発を進めている。試験運用には、先行モニターとして選ばれたユニクロ会員様2000人が参加する。同サービスの本格導入は18年春を予定。

 今回の試験運用では、(1)毎週、おすすめのコーディネートやトレンドワードを通知、(2)「コーディネートから」「カテゴリから」「トレンドワードから」の3つの切り口で商品を案内、(3)欲しい商品をカートに入れ、オンラインストアで購入、(4)欲しい商品の近隣店舗での在庫状況を案内、(5)特定の店舗にチェックインし、気になる商品のコーディネートやその店舗での在庫状況を確認する、などの機能が提供される。

 同サービスにはGoogleの「api.ai」(※自然言語による対話アプリ開発プラットフォーム)を活用。チャットを通じた新たなショッピング体験の提供と、機械学習による回答内容の効率的な改善を行う。さらに今後は音声認識への拡張や多言語展開も検討している。

■UNIQLO IQ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング