このページの本文へ

IoTセキュリティー市場、4800億円規模の成長も

2017年09月12日 17時00分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今後の市場予測(IoT Analytics)

 独IoT Analyticsは現地時間9月6日、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)に関する世界のセキュリティー市場が2022年までに現在の6倍にあたる44億ドル(およそ4800億円)規模に拡大すると、市場について294ページにわたるレポートをまとめた。

 レポート発表にいたっては、IoT関連のセキュリティー技術ソリューションを提供する150社以上の企業を調査し、40以上のIoTセキュリティー導入プロジェクトと25社以上の導入企業インタビューを実施したとしている。

 これによると、2017年現在のIoTセキュリティー市場は7億300万ドル(およそ770億円)にのぼると推測されており、IoT導入の加速とともなうサイバー攻撃の発生を背景に、2022年までに年平均成長率(CAGR)で44%という高い成長が見込まれるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて