このページの本文へ

最大10台の接続も! ソニーが55cmのデカイBluetoothスピーカー発表

2017年09月12日 13時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SRS-XB60」
「SRS-XB60」

 ソニーは9月12日、高さ約55cmの大型Bluetoothスピーカー「SRS-XB60」を発表した。10月21日発売予定で、予想実売価格は4万円前後。

横置きも可能だ 横置きも可能だ

 本体サイズは幅264×奥行き272×高さ552mm、重量は約8kgという大きな筐体に130mm口径のウーファーと50mm口径のツィーターを2つずつ搭載。音楽を大音量で楽しめる。また、本体上下にLEDフラッシュが内蔵されており、音楽に合わせて点滅。派手な演出が可能だ。

記事掲載当初、一部本文に誤字があったため修正しました。お詫びして訂正いたします(2017年9月12日)

 バッテリーを内蔵しており、電源のないところでも使用可能。最大14時間の駆動が可能なので、半日以上使うことができる。

本体上面。取っ手があるので持ち運ぶことを想定。NFCにも対応する 背面端子。RCA端子で最大10台増設が可能
本体上面。取っ手があるので持ち運ぶことを想定。NFCにも対応する背面端子。RCA端子で最大10台増設が可能

 本体にはオーディオ入出力(RCA)やマイク入力、USB端子を装備。マイクで歌えるほか、USBストレージに保存された音楽(MP3/WMA)を再生できる。

 また、最大10台のSRS-XB60をオーディオ入出力で連結できる「Wired Party Chain」機能も搭載する。

 このほか、スマホアプリ「Fiestable」を用意。LEDライトの調整やDJ的な操作が可能となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART