このページの本文へ

HGST「HUH721212ALE600」

3.5インチHDDの最大容量更新、12TBモデルがデビュー!

2017年09月09日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応の3.5インチHDDとしては最大容量となる12TBモデルが登場した。HGST製の「HUH721212ALE600」で、「Ultrastar He12」シリーズの製品だ。

3.5インチHDDとしては最大容量となる12TBモデルが登場。HGST製の「HUH721212ALE600」で、「Ultrastar He12」シリーズの製品

 「HUH721212ALE600」は、ヘリウムガスを充填したエンタープライズ向けモデル。3.5インチドライブとしては初の8プラッター構成を採用し、容量12TBを実現した。なお、最大容量が更新されるのは2016年4月に発売された容量10TBモデル、HGST「HUH721010ALE600」とSeagate「ST10000NM0016」以来となる。

ヘリウムガスを充填し、3.5インチドライブとしては初の8プラッター構成を採用する

 主なスペックは、インターフェースはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、バッファ容量は256MB、最大内部転送速度は255MB/s、動作時平均消費電力8.0~8.6W、動作音アイドル時20dBA/平均36dBA。

 価格は7万5384円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中