このページの本文へ

Laravel 5.5正式版がリリース、新機能をまとめてみた

2017年09月05日 18時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

人気PHPフレームワーク「Laravel」の新バージョン「Laravel 5.5」が8月30日にリリースされました。新機能と従来との違いを紹介します。

Laravel 5.5を使用するにはPHP 7.0以上が必要です。PHPの新機能は、Learn PHP 7, Find out What’s New, and Moreにまとめています。

Laravel Logo with 5.5 juxtaposed

Laravel 5.5は次期LTS(Long Term Support)リリースに該当し、2年間のバグ修正と3年間のセキュリティ更新が保証されています。Laravel 5.1もLTSでしたが、2年のバグ修正期間が今年で終了します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング