このページの本文へ

まるでjQueryみたい!ネイティブなDOM操作メソッドもこんなに進化していた!

2017年09月05日 16時25分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

「脱jQuery」をめぐる議論は何年も前からありますが、jQueryの使い勝手のよさは無視できません。ところが、WHATWGのDOM StandardではjQuery風の使いやすいAPIが考案されています。

jQueryがリリースされた2006年当時、人気になった理由の1つは、jQueryを使えばDOM要素を簡単に選択、移動し、コンテンツを変更できたからでした。当時はIE7に悩まされ、ECMAScript 5が出てくるのはまだ数年後のことでした。

幸いなことに、当時と比べるとブラウザーは標準に対応しており、ネイティブなJavaScriptの機能も飛躍的に進化しています。状況が改善されるにつれて、jQueryはいまでも必要か? と耳にすることが増えました。ここではその議論はしませんが、jQueryという優れたライブラリーから着想を得た、DOM要素を操作するネイティブのメソッドを6つ紹介します。

ネイティブなDOM操作メソッドと、jQueryのメソッドとの共通点と違いを説明します。jQueryの便利さを理解した上で、素のJavaScriptを記述する力を身につけられれば幸いです。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く