このページの本文へ

旧FOCUS JAPANから「MPOWER」へ、国内外の情報セキュリティー技術が一同に

マカフィー、国内最大規模の情報セキュリティーカンファレンス「2017 MPOWER:Tokyo」を開催

2017年09月05日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MPOWER Cybersecurity Summit 2017 MPOWER:Tokyo」

 マカフィーは9月4日、国内最大規模のセキュリティーカンファレンス「MPOWER Cybersecurity Summit 2017 MPOWER:Tokyo」の開催を発表。受け付けを開始した。

 国内外の最新の脅威動向情報や最先端セキュリティーソリューションが一同に会するイベントで、今回で7年目となる。旧名称「FOCUS JAPAN」から、今年より新たに「MPOWER(エムパワー)」へ改称された。

 情報セキュリティー業界各社から、およそ50のセッションが講演されるほか、25以上の展示ブースが出展。総務省政策統括官(情報セキュリティ担当)谷脇康彦氏の特別講演のほか、基調講演には米マカフィーの最高経営責任者クリストファー・ヤング氏、最高技術責任者 スティーブ・グロブマン氏も登壇。

 ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)にて11月9日に開催される。参加費は無料(事前登録制)。

カテゴリートップへ

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


新世代のセキュリティサービス「マカフィー リブセーフ」に迫る

一覧へ

McAfeeウイルス駆除サービスバナー

McAfeeウイルス被害疑似体験サイトバナー

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから