このページの本文へ

デル、日本VR / AR市場に関するセミナー開催

2017年09月04日 19時45分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは、日本マイクロソフトと共同で産業向けVRセミナーを開催すると発表した。開催日時は9月25日で、場所はお茶の水ソラシティ。

 現在、医療や建築、製造などの現場で活用され、今後も市場規模が拡大すると予測されている産業向けVR/ARの導入を検討している企業、産業系VRに携わる企業、専門家などを対象に開催するセミナー。

 セミナーでは、日本のVR/AR市場ではどのようなことが起こり、今後どうなっていくのか、各業界におけるVR/ARへの取り組みを事例や実情を交えて説明する。また、VRデモンストレーション・展示もしながら紹介していく。

 セミナーの詳細は以下のとおり。

産業向けVRセミナー「VR / ARの現状と今後」 開催概要

開催日時
 9月25日(月)14:10~18:30(受付 13:40~14:10)
会場
 お茶の水ソラシティ
  東京都千代田区神田駿河台4-6 2F
定員
 100名(事前登録制)
 ※定員になり次第、募集締め切り。
対象
 産業用VRの導入を検討している企業、産業系VRに携わる企業、専門家、産業・テック系 メディア各社
参加費
 無料

 またVR-Readyワークステーション「Dell Precision」を提供する同社は、市場の活性化のさらなる推進を目指しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー