このページの本文へ

ボジョレーヌーヴォー予約開始

2017年09月04日 17時20分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
成城石井 カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017 750ml

 ローソンは、今年のボジョレー ヌーヴォー解禁日である11月16日に向けて、9月4日から全国の酒類取扱いローソン店舗で予約受付を開始した。

 それぞれサイズが異なる成城石井直輸入の「成城石井 カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017 750ml」、飲みきりサイズの「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2017 500ml」と「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2017 375ml」を用意している。

 750mlの製品は、優れたぶどう畑を所有する83名のぶどう生産者たちが創設した協同組合「カーヴ・ド・ジュリエナス」が所有する起状の激しいぶどう畑にて、手摘みで収穫されたガメイ種を使用。生命力のある若々しいぶどうの味わいが特長だという。価格は2590円。

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2017 500ml

 500mlの製品は、フルーティーな味わいが特長。昨年発売した「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016」は、ボジョレー ヌーヴォー公式コンクール「リヨン・ボジョレー ヌーヴォー ワインコンクール2016」にて、金賞を受賞している。価格は1780円。

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2017 375ml

 375mlの製品は、ボジョレー地区の中でも特に良質なぶどうが採れるエリア「ボジョレー・ヴィラージュ」で収穫されたぶどうを使用しており、繊細な香りとフルーティーさが濃縮した深みのある味わいが特長だという。価格は1480円。

 なお、いずれの製品も数量限定で、「ナチュラルローソン」と「ローソンストア100」では取り扱っていない。

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!