このページの本文へ

ユニクロOL、ミニストップでの「コンビニ受取りサービス」開始

文●通販通信

2017年08月30日 08時43分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ユニクロは29日、自社通販サイト「ユニクロオンラインストア」で購入した商品を、全国のコンビニエンスストアで受け取れる「コンビニ受取りサービス」の対象店舗に、ミニストップ(約2200店舗)を追加したと発表した。今回の対応で、「ユニクロオンラインストア」のユーザーは、購入商品を自宅近くのミニストップ店舗でも受け取ることができるようになった。

コンビニ約4万5000店舗で受取可能に

 ミニストップの追加により、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンと合わせ、全国のコンビニ約4万5000店舗でユニクロ商品が受け取れるようになった。同サービスは、ユニクロ店舗に行けない人や、「ユニクロオンラインストア」で購入しても、外出が多く自宅で商品を受け取ることが難しいユーザーに向けたもので、ユーザーからも好評を得ているという。

 同社はオンラインストアでの利便性を向上させるため、オンラインストアでの取扱商品の拡充、ユニクロアプリの利便性向上、セミオーダー商品の販売などを実施している。「コンビニ受取サービス」は、2016年2月にセブン-イレブンで開始し、17年3月にはローソンにも対応。また、17年3月には、商品をユニクロ店舗で受け取れる「ユニクロ店舗受取りサービス」を開始した。

 ミニストップは、ユニクロの他にも、「Amazon」、「楽天市場」、「ORBIS」、「Qoo10」、「SHOPLIST.com」などのECサイトでも、購入商品の店頭受取サービスを実施している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く