このページの本文へ

ファーウェイ、ケイ・オプティコムのサービス向けに10型タブレットを提供

2017年08月30日 15時50分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、ケイ・オプティコムのタブレットを活用した家庭向け生活サービス「eoスマートリンク」向けに、「MediaPad T3K 10<K-OPT仕様>」を開発したことを発表した。10月1日に発売される。

 MediaPad T3K 10<K-OPT仕様>は、筐体にアルミ合金を採用したミドルクラスのLTE対応10型SIMフリータブレット。自宅ではケイ・オプティコムの固定回線+無線ルーターで、外出時も同社のmineoのSIM(対応するのはDプランのみ)と組み合わせて、各種コンテンツを楽しんだり、買い物などが可能。

 主なスペックは、ベースとなったMediaPad T3 10と同様で、9.6型WXGA液晶(1280×800)、Snapdragon 425 1.4GHz(クアッドコア)、Android 7.0など。


カテゴリートップへ