このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

神主アイドル・千代田 唯は「例のニット」がお気に入り&「例の壁」にも興奮!!

2017年08月30日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 期間限定で活動していた「バイトAKB」の元メンバーで、神職の資格も持つ「神主アイドル」の千代田 唯さんが、1st DVD「恋人旅行」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:85分、価格:4104円)の発売記念イベントを8月27日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 まずはアイドル的な活動の説明から。アイドルを目指したのは20歳のころだったという千代田さん。バイトAKBになったのは25歳のときで、活動終了後はTV番組や舞台に出たりして頑張っている。そして実家が神社。祝詞を書いたり、お祓いを練習するなど、1カ月ほどの修行を経て2012年に神職の資格を得たそうだ。

——1st DVDが出来上がってみていかがですか?

【千代田 唯】5月に伊豆で撮りました。恥ずかしいのですが、頑張ったのでたくさんの方に見ていただきたいと思います。

——どんなシーンが見られますか? 【千代田 唯】恋人と旅行しているような感じの映像です。朝起きて海に行こうと誘うシーンやプールに入るところ、車の中で誘惑するシーンなどが見られます。

——お気に入りは?

【千代田 唯】チアガールの格好をして踊るシーンです。高校生のときにチアーリーディング部だったので、見どころだと思います。あと、ジャケットに採用されている例の(童貞を殺す)ニット姿がお気に入りです。

——神職の資格を持っているそうですが、実際に何かしています?

【千代田 唯】催事のときにやっているのですが、私はお祓いより七五三など、子ども向けの祈願が多いです。

——芸能活動で目指すところは?

【千代田 唯】情報番組のコメンテーターになるのが夢。たくさんの方にいろいろな情報を伝えていきたいです。

 現在、TOKYO MXの釣り番組「GO! GO! 九ちゃんフィッシング」や、レインボータウンFM「Emotional Beat 姫ラジ」に出演中。グラビア的な活動もこのDVDが話題になれば、オファーが増えるかもしれない。青と白、特徴的なソフマップの壁を背景に写真を撮ったら「例の壁に感動」とTwitterで書くほどユーモアもあり、今後に期待したい異色のアイドルである。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社