このページの本文へ

左右を繋ぐケーブルがなく、気軽に使えて髪型が崩れる心配もない

エレコム、完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン「LBT-TWS01シリーズ」

2017年08月29日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LBT-TWS01シリーズ」

 エレコムは8月29日、左右を繋ぐケーブルもない完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン「LBT-TWS01シリーズ」を発表。9月中旬に発売する。

 スマホやオーディオ機器と接続するケーブルだけでなく、左右のユニットを繋ぐケーブルもない独立タイプ。6mm径の外磁型ダイナミックドライバー「Micro ETEMドライバー」やエンクロージャーの先端にドライバーを設置する「Direct Contact Mount」を採用し、濁りや歪みのないサウンドを実現。収納ケース型充電器を用意し、ケース内電池によってイヤフォンをおよそ4回充電可能。イヤフォン自体は1回の充電でおよそ2.5時間の利用が可能。

イヤフォン本体は収納ケースで充電する

 接続方式はBluetooth 4.1、最大登録台数8台。本体サイズはおよそ幅25×奥行き18×高さ26mm、重量はおよそ12g(いずれも片耳)。充電ケースはおよそ幅64×奥行き30×高さ33mm、重量はおよそ35g。ケースを充電するためのUSBケーブル、3サイズのイヤーキャップが付属。スマホ向けの「LBT-TWS01AVBK」(本体色ブラック)、「LBT-TWS01MPMX」(本体色ミックスカラー)と、AV機器向けの「LBT-TWS01AVBK」(本体色ブラック)が用意され、価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース